本文へスキップ

まどか行政書士法人(旧ひょうご行政書士法人)
ひょうご相続相談センター      
妹尾公認会計士事務所             <お問い合わせ>
潟xストパートナーズ        
06-6429-1301

業務内容Service Contents

1. 税務・会計業務

○○○○○○○○イメージ

(1) 月次決算・経営計画業務

私たちのビジョンは、日本の中小企業を元気にして人を幸せにすることにあります。そのためには、「月次決算書」の指導・実践を行い、 次にお客様に「経営計画書」の作成を実行してもらうことが必要であると考えています。
一社でも多くの会社に数字による計画を作成してもらい、利益を出し、内部蓄積を厚くし、つぶれない会社、社員が未来に希望の持てる会社にしてほしいという切なる想いからです。

利益は社員を守るためのコストです。
この蓄積が将来我が社に何かあった時に社員を守ります。内部蓄積の少ない経営をしていると、いざという時に社員を守れません。 自分が万が一明日死んでも良いように、お金と人とのれん(信用)の蓄積はしておくべきです。

私どもの会社は、そのための「経営計画」づくりのお手伝いをさせて頂きます。
これからの中小企業の経営の舵取りは、ますます難しくなっていきます。
勘と度胸と経験だけのドンブリ経営では早晩取り残されることになるでしょう。
月次決算・経営計画を基に社員とのベクトルを合わせた経営こそが今求められていると断言できます。


(2) 相続税申告業務・相続対策

相続税申告については、どの税理士に依頼するかにより相続税額に大きな差が生じます。
これは、相続税申告には膨大な知識が要求され、また数多く相続税申告を手掛けなければ得ることのできない実務上の勘所が少なからず存在することに由来しております。
この点、ひょうご税理士法人では、年間60件以上相続税申告の取扱いがあり、豊富な知識と経験の裏付けがございますので、不安のない相続税申告が可能です。

さらに、相続税申告のみならず、相続税の試算・遺言書の作成・任意後見人契約の締結などの事前対策から煩わしい
相続名義変更手続の代行、申告後のアフターフォローに至るまで、相続に関するあらゆる御相談に対応できる万全の体制を整えております。

※詳しくは、「ひょうご相続相談センター」(http://www.hanshin-souzoku.net/)をご覧下さい。



2. 行政書士業務

(1) 遺言書・任意後見契約書作成業務

遺産相続は、遺産を遺されるご本人様の生前に、しっかりとした対策をとっておくことが大切です。家族や親族同士の間での遺産の分け方に関するトラブルを避けるためにも、 相続への希望を明文化した遺言書の作成が求められます。当事務所では遺言書の案文の作成の他、相続税対策として、相続税の試算から不動産や保険のご活用まで、ご本人様をはじめ、ご家族の皆様が納得できるスムーズな遺産相続のお手伝いをさせていただきます。

また将来、ご本人様の判断能力が不十分になった場合に備え、あらかじめ信頼できる代理人(成年後見人)を定めておく任意後見制度の利用等についてもサポートさせていただきます。


(2) 戸籍収集・相続手続き・遺産整理業務

相続の手続きは、難しいこと、わずらわしいことがたくさんあります。普段の生活の中では出会わない経験ばかりです。でもご安心ください!

ひょうご行政書士法人では、相続手続きに必要な戸籍収集から、遺産分割協議書など必要な書類作成、預貯金の解約・名義変更手続の代行など、ご相続人様の負担が少しでも軽くなるようにサポートさせていただきます。 また、不動産の相続登記についても協力先の司法書士と連携して対応いたします。万が一遺産分割協議が不調に終わり係争になってしまった場合も、協力先の弁護士事務所と問題の解決に当たらせていただきますので、 相続手続きはまるごと私たちにお任せください。


(3) 法人設立業務

ご自身で会社を設立する場合、書類作成や公証役場・法務局に出向く手間と、設立のための勉強に時間を費やすことになります。 ひょうご行政書士法人では、必要書類の作成や、類似商号の確認、また、許認可申請に向けた定款内容の確認など、あらゆるケースを想定し、お客様のご希望に沿った法人設立のサポートをさせていただきます。 法人設立登記については協力先の司法書士が行います。




3. その他の業務

(1) 経理の合理化業務

中小企業を取り巻く経営環境は、燃料・資材高の高騰を受け、より一層厳しくなってきます。経営者がこの逆風の中で次の一手を早く打つためには、月次決算の早期作成が経営の舵取りに大事だといえます。
そこで、私どもは経理事務の全体の流れを把握し、無駄な仕事を排除することで翌月5日以内に月次決算できる経理体制を実現できる『経理合理化プロジェクト』を提案しています。

これにより、経営者が経営に役立つ月次決算を一日も早く手に入れ、現状の問題点を打破し、経営目標を達成してもらうのが私どもの中小企業に対する願いです。

(2) 事業再生コンサルタント業務

資金繰りの悪化・債務超過により早急な財務改善が必要な中小企業の方々を支援するべく、ひょうご税理士法人は再生計画を立案し、財務・事業・業務リストラを提案するとともに過剰債務からの脱却・キャッシュフローの向上に対する的確かつ親身なアドバイスにより、お客様の期待に迅速にお応えしております。
ひょうご税理士法人には、そうした事業再生に必要なノウハウが存分にございます。

(3) 企業組織再編業務

企業再編業務は一般的な税務・会計業務と異なり、特殊業務に位置づけられるため、企業再編に際しては、税務・会計・法務の3分野の総合的な理解と高度な判断及び処理能力が問われます。

ひょうご税理士法人では、企業再編に伴う合併比率の算定及び土地評価や株式評価のほか、分割・合併・清算・解散に関するタックスプランニングの作成などにも柔軟に対応しております。


(4) 不動産コンサルタント業務

ひょうご税理士法人には、資産税業務で培われた不動産運用に関する豊富な実績がございます。
お客様所有の不動産を有効活用するため、

※売買、交換、贈与などの譲渡スキームの立案
※新規不動産投資の提案、見積り、比較及び妥当性の検討

などを多角的に行い、不動産運用に関するご相談にも幅広く対応しています。


(5) 生命保険・損害保険業務

お客様の様々なリスクに対する対応策として、保険を活用することは非常に有効です。 個々のお客様の状況とニーズに合致するよう、 主要な保険会社の保険商品を網羅的に取り揃え、お客様の期待にお応えしております。


(6) 融資コンサルタント業務

新規事業の開始や既存事業の拡大により、多額の資金が必要になります。景気の悪化により、金融機関の審査基準が厳しくなる中で、事業計画書の策定が大切になります。
お客様から事業計画をお聞きし、金融機関が欲しい情報が織り込まれた事業計画書の策定をご支援いたします。


(7) 経営(改善)計画書作成支援業務

デフレ経済による業績の悪化で、借入金の返済が滞っている企業が増加しています。数多くの企業を抱える金融機関は、支援する先、しない先の選定を行います。 経営改善計画書を「絵に描いた餅」にせず、金融機関のためではなく自社のために活用する必要があります。
ひょうご税理士法人では、根拠のある経営改善計画書の策定を行っており、金融機関ではなく企業を幸せにする活用方法をご提供しております。


(8) 経営会議指導及び参加業務

報告会を会議として位置付けている企業が多く見受けられます。
毎月の数字と行動計画を基に全社員が自発的に発言・行動する会議をご指導いたします(オプションとして、ひょうご税理士法人が司会進行を代行することも可能です。)。



バナースペース

メニュー
ひょうご税理士法人

【 塚口本店 】
〒661-0012
兵庫県尼崎市南塚口町2丁目6番27号

→アクセス

TEL 06-6429-1301
FAX 06-6429-2150


【 川西支店 】
〒666-0021
兵庫県川西市栄根2丁目6番37号

→アクセス

TEL 072-767-7770
FAX 072-767-7754